テーマ:画像加工

幼稚園の頃の思い出  『お遊戯』

来年度から中学校の授業に、武道とダンスの授業が導入されるTVニュースを何度か観た。 ダンスの講習を受けている体育教師たちの、ぎこちない動きで踊る姿がとても印象的だった。 いや、正直ぞっとしたと言っても良い。 そして、「あぁ、体育教師にならなくて良かった」、「今年中学校に上がらなくて良かった」とも思った。 何故なら、僕は生来踊りと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自作カメラ

古いフィルムカメラに興味を持ってからもう直ぐ1年半になる。 金にモノを言わせて集めも集めたり、カメラは2千台、レンズは7千本、カメラケースは800個、使ったフィルムは12本! 最早集めたいと思う対象がなくなり、虚しくなってさめざめと泣いて過ごす日々が続いていたが、先日、「そうだ、この世に一台しかないカメラを作ろう!」と思いつ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パートカラーでお遊び

画像加工ソフトを使って、カラーで撮った画像の一部分的を残し、その他はモノクロにして遊んでみた。       平和大通りのスズメ、「哲男」       近所の公園            解体工事中だった時の「旧広島市民球場」 こんな写真や映像は、「パートカラー」と呼ばれていたはずだったの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

年賀状用写真撮影

先日、ウメが「ねえ、年賀状に使う写真どうする?」と聞くので、「ほいじゃあ、三脚持って平和公園か広島城に行って撮るか?」と僕は答えた。 でも、この何日かで随分寒くなり、夏場に比べると体の動きがかなり鈍ってきて、何をするにも億劫になるウメは、「どうしても平和公園まで出掛けるの?」と訊いた。 僕は「ほいじゃあ、マンションの廊下で撮ろう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

古いけれど『New Photoshop f/x』        画像加工のテキスト  

「♪~恩を売るなら、ズック・オス~♪」のTV・CMで有名なズック・オスの、ネット通販部門「ズック・オス オンライン」で、時々本、CD、DVDを買う事がある。 その場合、買い物金額が1、500円を超えると送料が無料になるので、例えば欲しい物が300円の場合、ついでにあれもこれも買って、何が何でも1、500円に届くように、と計算をして買う…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

GELTO-DⅢ

ニコンFとの大きさ比較。 一眼レフカメラの大きさをあまりよく知らない、と仰る方への比較用。 比較の為に隣に置いたのは我が家に先祖代々伝わる、 県重要文化財 黄金彩色金権坐像(おうごんさいしきかねごんざぞう) 純金製の金権像に彩色した物 沈胴式レンズの変化 画像向って左:…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

夫婦(めおと)ニコン

去年の10月中旬のことで古い話になってしまうが、ミノルタSR-1を買った市内の中古カメラ店『目進堂』で、ウメ用にニコンF+43~86mmズームレンズ、自分用にニコンFフォトミックFTN+50mmレンズを買った。 コンパクト・デジカメはソミーのサイババショットを何故か使っているニコン党のウメには、ニコン製一眼レフのシンボルともいえる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人生の教訓は、日本昔話の中にあり!

近所の寺の、入口横に設置された掲示板。 『亀は亀のままでいい  兔にならなくて  いいのだよ』 、と書かれていた。 日本昔話の『兎と亀』が元になっているのだろう。 きっとこれはシリーズ化されていて、次回はこうなるだろう。 『猿蟹合戦』だ。
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

逆さスカイツリー!

ウメの両親、ウメと僕とで「逆さスカイツリー」が見える十間橋(じっけんはし、と読むらしい)に出かけた。 僕のデジカメは35mm判換算 でワイド端27mmなのだが、実際に建っているスカイツリーと水面に映ったものが、全部入りきるか不安だった。 カメラを構えてファインダーを覗くと、やはり入りきらない。 20mmくら…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

生まれて初めて、生の力士を見る!

ウメとの東京への里帰りの時に泊まったホテルは、最寄りの地下鉄駅『清澄白河(きよすみしらかわ)』から歩いて1分程の所にあった。 この『清澄白河(きよすみしらかわ)』と言う名が、僕にはとても覚えにくかった。 東京に行く前、うろ覚えのその地名を適当に思い出しては「その清河白(きよかわしら)なんたらは・・・」と、ウメとの話で何回も言った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニチュア写真を作る  その3

市内中心街にあるズック・オスで、素晴らしい出物はないか物色したが見つからず、道路の斜め向かいにある日本銀行の旧建物を見に行った。 その時に渡った歩道橋の上から。        元画像 ミニチュア写真化すると効果絶大になる、高いビルの屋上から眼下の風景を撮りたいと思うが、この頃は屋上に行けなかったり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミニチュア写真を作る   その1

この頃ミニチュア写真を作ることにはまっている。        広島城        元画像         デジタル一眼カメラは持っていないし、30万円するらしいミニチュア写真が撮れる「シフトレンズ」は買えるはずもない。 フリッカーのジェネレーターを使うと簡単にミニチュア写真が出来上がるが、それでは面白…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天使の梯子

3年ほど前、長崎県の大村市にバイクで行った。 今にも雨が降りそうなどんよりとした空だったが、眺めていると雲の切れ目が幾つか出来始め、そこから天使の梯子が降りてきた。        ニョキッ。        スルスルスルスル・・・。 この写真を友人に見せたら、「ああ、天使の梯子じゃね」と言った。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ウメの姉、熊恵

東京にいるウメの家族が少しは安心するかと思い、ウメがこちらに越して来た当時、彼女や部屋の画像を彼女の姉、熊恵の携帯に送った。 ウメの事を一番気にかけているであろう、彼女の父親の携帯に画像を送れば一番良いのだが、彼の携帯にはカメラ機能や画像を見る機能がないから送れないのだ。 先日ウメと行った郷土博物館内で二人少し離れて見学していた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

万華鏡

日頃画像加工ソフト「GIMP」で合成画像を作って遊ぶことが多いので、自然と使う機能が決まってくる。 先日あれこれと未だ使ったことのない機能をいじっていて見つけたのが、スワヒリ語で表示された「kaleidoscope(カレイドスコープ)」というものだった。 何かと思い、ス和(スワヒリ-日本語)辞典で調べると、万華鏡のことだった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コンパクト・デジカメで背景をぼかして撮る修業

花なり虫なりを撮った背景がボケている写真を、つい最近まで失敗作だと思っていた。 肉眼ではそうは見えないからだ。 この撮影方法の効果がじわじわと理解できるようになってきたのは、3年前にデジカメを買って多少なりとも写真に興味を持ち始め、ネット上の色々な画像を見る機会が増えたからだ。 そして、今は「ぼかしたい願望」がとても強い。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミーアキャット

ウメと市内の安佐動物公園に行った。 今までに何度も広島に来たことがあるウメだが、ここを訪れるのは今回が初めてだ。 今回気に入った動物は幾つかいたが、ミーアキャットもその内の一つだ。 ミーアキャットはテレビの動物番組やCMなどで何度も見たことがあるが、本物を見るのは初めてだ。 テレビで見た時は、頭の先から尻尾の付け…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

デジカメ用液晶シェード

現在使っているデジカメは、去年の12月の中旬に買った。 空や風景を撮ることがあるので35mm換算で28mm相当の広角、というのが購入動機の一つになっている。 液晶モニターを見ないでファインダーを使って屋外で撮影すると、安物のファンデーションを「これでもかっ!」と言うほど分厚く塗っているので、液晶モニターの左部分が粉でベッタリにな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京  その6「夜の東京タワー」

世間ではゴールデンウィークで賑わっているのに、僕はと言えば引き篭り。 それでもって、一ヶ月も前の事をブログに書いている。 東京で撮った画像が色褪せて、        (明治4年撮影の東京タワー) こんな風になる前にアップしなければと思った。 ライトアップされた東京タワーを見るため、♪ぞ ぞ ぞーじょーじ ぞ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東京にて  その3「バイクのハーレー」

千葉県松戸市のバイク販売店に行き、あらかじめウメのパソコンで検索して目星をつけていた中古車のハーレーを見せてもらった。 モデル名は『ダイナ』だ。 シンプルなスタイルが以前から気に入っている。 実車はサイトに掲載されていた何点かの画像や説明とたがわず、程度は極上で営業担当者は丁寧な言葉遣いで、僕の質問にも的確に答えてくれ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宮島にて  その4

山を下りるロープウェイの窓からの景色。 ロープウェイを下りて麓の参道へ戻る途中、広い空地に仔鹿がいた。 今日見た仔鹿の中で一番小さい。 向って右の仔鹿、僕をきょとんとした顔で見て、 『ん?』 母鹿にヒソヒソ、ヒソヒソ・・・。 『お母ちゃん、変なのがこっちを見よるよ。 ありゃあ、…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

宮島にて  その2

厳島神社への参道を歩くと、右手に大鳥居の姿が目に入ってくる。 もう少し進んで、 日本海の荒々しい波に較べると、瀬戸内の海は穏やかだ。 広島湾から見える瀬戸内海は、目の前は海なのだが東の方向に陸地の呉方面が見えたり、正面や西側には宮島を含んだ島々が見える。 完全な日常の風景となってしまったその風景を、ともす…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ロールシャッハ・なんちゃっテスト

雲の画像を上下回転させると、元の風景とは全く違ったものに見える事をyunppiさんから教わった。 試しにやってみた。 お気に入りの朝焼けの画像、 を逆さにすると、 お~~っ。 なにやら彼方のどこかにある、ガスに覆われた惑星のように見えてくる。 これをいじって、 並々ならぬ努力…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

 画像加工・まじめ編  その3.『朝焼けの空に写った電線を消す⇒スッキリ!』 

去年の10月12日(日)、山口県の秋吉台へツーリングに行った。 朝5時半過ぎに自宅を出発してしばらく幹線道路を走り、右折して大きな団地内を通り抜けて山間部に向かう。 その団地内を走っていると、右手、東の空のとても綺麗な朝焼けが目に入ってきた。 すぐこの先で左折して下り坂が続くので、また見られる保証がない。 そこで、目に入…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ネコ公園に行く

8月17日(月)は友人と市内にあるネコ公園に行った。 ネコ公園までは路面電車に乗って終点まで行き、そこで別の路線に乗り換えればさほど歩かなくてもよいのだが、遠回りになる。 だから最初に乗った電車の路線の、ネコ公園に一番近い電停で降りて、1km少しを歩いて向うことにした。 公園の近くに面白い家がある。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

縮景園(しゅくけいえん)にて

広島城の正門(西側)から出て西に向いて10分ばかり歩くと、旧藩主浅野家の庭園に着く。 画像の左側、林の背後に写っているのは、広島城近くの高級ホテルと同じくらいの高さの、超高級マンション。 (去年6月に写した出がらし画像) 庭園の池を海に見立て島をいくつか配置、高さ数mくらいの築山や園の北側に流れる川から水を引き、人工的…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

画像加工・ふざけ編  その1.『猫から学ぶ』

「イヌは3日飼えば3年恩を忘れぬ。ネコは3年飼っても3日で恩を忘れる」、と言う記述を目にしたのは誰の著作だったろうか。 ニーチェの『カーマ・スートラはかく語りき』だったような気もするが、はっきりと思い出せない。 イヌが3年以内に恩を返さないかも知れないし、ネコが3日以内に恩を返すかも知れないが、そこまでは語られていない。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

画像加工・まじめ編  その2.『ネコ』

先月、捨てられた猫が沢山暮らしている、市内の小高い山にある公園に行った。 現在僕が住んでいる所はペット禁止なので、僕は慢性的に猫に飢えている。 非常に飢えている。 猫に触りたくて我慢できなくなったのだ。 ちょうど何人かの常連さん達が来ていて、彼らが『とらちゃん』と呼んでいたオス猫は、全く人見知りをしない穏やかな性質の猫だ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more