ゴールデンウィーク(その86) つつじ満開

5月3日 最寄りの電停に向かう時に通る歩道の脇に、つつじの長い植え込みが続いている。 コンパクト・デジカメで背景をぼかして写す修業をした。 シロウトとは思えない写真が撮れた。 上2点の画像は、 ISO感度80 ※シャスピ1/800※ 絞り3.7 で撮影した。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウィーク(その32)

5月2日 ウメと平和公園に行った。 原爆資料館前は、5月3、4、5日の三日間開催される広島フラワーフェスティバルの準備が進み、大きな花壇が設置されていた。 それから行った商店街を歩いていると、イーモバイルの入った建物の前でキャンペーンガール二人が声をかけてきた。 大好きなAKB48の板野友美の等身…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レザークラフトに目覚める  その3

自作したネックストラップをニコンFフォトミックFTNに付けてみた。 その次にレチナⅡaに付けてみた。 でも小さなボディで、レンズを畳んで収納すると平べったくなるレチナに、ネックストラップは何か大袈裟な感じがした。 レチナは今の世で言えば、気軽にポケットに入れて持ち運ぶコンパクトカメラのような物だと思う。 ならば、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レザークラフトに目覚める  その2

フィルムカメラにネックストラップを付けるのなら、素材は革!、と決めている。 でも、何の革かまではこだわらないにゃ~ カメラを首から下げて歩いていて、不用意に前かがみになった時、ブランコのようにブーンと前に振れてしまい、ゴンッと何かに当ってしまいそうになる。 だから、歩く時は襷(たすき)掛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

レザークラフトに目覚める  その1

ウメの携帯電話の表面は、鏡面仕上げになっている。 初めの頃は綺麗だったが、段々と小さな傷が入ったり表面のコーティングが剥がれてきて、「人前で携帯電話を使うのが、最近恥かしいんだよ」、とウメが言った。 僕が2時間ほど思案して、「ほうじゃ!東急ハンズでレザー調の素材があるはずじゃjけえ、それを買(こ)うて貼ったらどうや?」と言った。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・こだまでしょうか

元・ネコだった妻と公園に遊びに行った。 ブランコからなかなか降りようとしない妻に「帰ろう」と言うと、荒れて荒れて・・・。 怖かったので、詩にしました。 続・こだまでしょうか 「帰ろう」っていうと 「ひとりで帰んな」っていう。 「ばか」っていうと 「だれにものを言ってんだ?」っていう。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

小鰯(こいわし)の刺身  その1

随分と先日、中心街近くをウメと歩いていたら、行商のおばさんが小鰯(こいわし)を売っているのに出くわした。 頭と骨は取って胴体を開き、それを左右二つに切り離した、直ぐにでも食べられる状態だ。 (僕は料理は出来ないので、その状態を一言で言えない) ウメが「お義母さん(おぎぼさん、ではない。おかあさん、だ)に買って行ってあげようよ」と言…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神社のあと

神社を二つ訪ねた後、市内の中心街に向けて歩いた川沿いの道。 ウメも初めてだが、広島に長年住んでいる僕も初めてだ。 近所に住むどこかの父親が子供の為に作ったのだろうか、大きな桜の木の枝にブランコ。 さらに歩くと公園があったので、歩き疲れたウメと僕はベンチで一休み。 その正面の木を見たウメが、「この~木、何の木、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

神社にて

僕が子供の頃父に連れられてよく遊びに行った、山すそに建つ二つの神社にウメと出掛けた。 セミを捕ったり、ドングリを拾って持ち帰り、コマやヤジロベエを作ったりしたものだ。 3、4才の頃は、この龍が怖くて近づかなかった しかし、体だけは立派に成長し、中身は適当な大人になった今は、顔を突きつけて舐めるように眺めることも出来…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ちょっと回り道

近くの中学校の裏にある路地。 細く長い、真っ直ぐの道。 昔ここはドブだったそうな。 ※Qoogle(クーグル)の地図で検索すると、路地は250m近い長さだった。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タバコ屋のネコ

近所の四つ角にあるタバコ屋の、開いたままの小さなガラス窓から、ネコがホイッと外の道路に飛び降りるのに出くわした。 ニャ~オ、ニャ~オと鳴きながら、玄関横に停められたスクーターに近づき、黒いミッション部分に鼻をつけてクンクンし始めた。 この部分は、そんなにネコがそそられる匂いはしないと思うの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブログネタ:究極の選択! 暇な毎日と忙しい毎日、どっちがいい?

「暇な毎日」を選んだのは、寝ていても金が入ってくる、ある種貴族階級の生活に憧れているからだ。 毎日が暇なので、朝は公園に出掛けてスズメに餌をやるのを日課にしている。 僕に馴れたスズメたちが手から啄(つい)ばむ米は、10kgで12、600円のものだ。 これで一日の日課は終わり。 退屈になると市内の繁…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年の上野の桜猫

            衝撃の未公開賞味期限切れ画像           (春なので、民放TV風表現にしてみた) 今年のこの桜の時期、去年上野公園で見た桜の見事だったのを思い出す。 桜猫も見た。 このことをブログに書いてから、ヤプーやルーブルで検索した「上野 桜 猫」で、僕のブログにアクセスする人たちが当分の間いた。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

さくら.2

昨日はウメを誘って平和公園の桜を観に行った。 デジカメで背景をぼかして写すのと、ニコンFで写す僕の修業を兼ねている。 殆んどの桜がほぼ満開で、その下では夫婦、家族連れ、2、3人の友達同士などのグループが、それぞれシートを敷いて静かに弁当を食べたり、ビールを並べて飲んでいた。 歩きながら桜を観る人たちも多かった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夫婦(めおと)ニコン

去年の10月中旬のことで古い話になってしまうが、ミノルタSR-1を買った市内の中古カメラ店『目進堂』で、ウメ用にニコンF+43~86mmズームレンズ、自分用にニコンFフォトミックFTN+50mmレンズを買った。 コンパクト・デジカメはソミーのサイババショットを何故か使っているニコン党のウメには、ニコン製一眼レフのシンボルともいえる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more