テーマ:風景

白黒写真 1

去年の9月に、ネオパン100と言うISO100のフィルムをレチナⅠa に装填して、やっと現像に出した。 実に、8ヶ月もの間、カメラの中で熟成(放置とも言える)させた事になる。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フォトジェニックとテイスティ

フォトジェニックとテイスティという二つの言葉を、写真を撮る時に僕はしばしば使う。 フォトジェニックとは、本来「(人の)写真写りが良い」の意らしいが、僕は「(写真を撮る)その気が起きる」と言う意味で使っている。 例えば、家内が「ねえ、なおき、あそこは撮らないの?」と訊いて、その気が起きない時の僕は「フォトジェニックじゃないけぇ、え…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

無題

ちょっとしたクシャミにも怯えるようになって、数年は経つだろうか。 物はついでに、モノクロ化。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

或る閃(ひらめ)き

帝國大学病院への行き帰りで通り道になった住宅街で、或る家の玄関の庇(「へ」でない。「ひさし」)が透明で、そこにネコが一匹寝転んでいるのをよく見かけた。 普段ネコが寝転んだり座ったりしていると、床に接した部分は見られないのだが、この場合に下から覗くと、透明の屋根にいるのでそれが見られる。 どこぞの水族館で見学経路の上が水槽になって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

帰りは大名旅行   (東京 その2)

4月中旬にウメと話し合い、東京への里帰りを5月末にする事にしていた。 ウメと彼女の家族とのコミュニケーションが眼目なので、僕だけ「東京、東京!」と浮かれて、一人で銀座の高級クラブ、新宿歌舞伎町に繰り出すわけにはいかず、まあ、柴又帝釈天界隈をうろうろ出来れば良いか、と思っていた。 しかし、5月の連休中にウメの母が足の骨折で入院をして、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

店仕舞い

2011年7月30日 近所の豆腐屋が店を畳んだ。 最後の豆腐製造を終えて、掃除も済んだ店先にて。 いつもの光景と何ら変わらないのに、これが最後の日だった。 レチナⅠa使用
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら  その32

刑務所からの帰り道は、近所の公園を通って帰ることにした。 ここには桜の木が2本ある。 1本は割り箸のような細い木で、勢いがあまり感じられないが、もう1本の方は枝の張り出しが良くて、僕の好みだ。 また来年。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら  その1

4月8日(日) 今日、ウメは仕事に行ったので、一人で川向こうにある刑務所前の桜並木を見に歩いて行った。 ここの桜の木は沢山の花は付けてはいるが、10年経つか経たないくらい前に(もしかすると10年と3日前かも知れない)行われた、川沿いの遊歩道の整備に合わせて植えられたのだろうか、細い。 貧相なと言えるくらい細い。 「刑務所」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネコ、ついでに犬

以下の写真は、ニコンF フォトミックFTN+50mmf2で撮影 市内の中心街にある、「ビルの谷間公園」に棲む野良ネコ 裏の駐車場に棲む野良ネコ一族の一匹 ピントが合っていない。 反省。 向いの家の御主人
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼稚園の頃の思い出  『お遊戯』

来年度から中学校の授業に、武道とダンスの授業が導入されるTVニュースを何度か観た。 ダンスの講習を受けている体育教師たちの、ぎこちない動きで踊る姿がとても印象的だった。 いや、正直ぞっとしたと言っても良い。 そして、「あぁ、体育教師にならなくて良かった」、「今年中学校に上がらなくて良かった」とも思った。 何故なら、僕は生来踊りと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『逢瀬(おうせ)』

          題『逢瀬』 以下は長い蛇足になる。 逢瀬の邪魔をしてしまった。 ただし「ネコ」の、ではあるが・・・。 先週の日曜は快晴だった。 徘徊するのにいつも右に曲がる道の2本先の道を、何故か初めて右に曲がった。 少し歩くと、右手に見える駐車場の向かいの家の前に並…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

パートカラーでお遊び

画像加工ソフトを使って、カラーで撮った画像の一部分的を残し、その他はモノクロにして遊んでみた。       平和大通りのスズメ、「哲男」       近所の公園            解体工事中だった時の「旧広島市民球場」 こんな写真や映像は、「パートカラー」と呼ばれていたはずだったの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

我が街のイルミネーション

行こう、行こうと思いながら、前回も見に行かなかった平和大通りのイルミネーション。 (後日知ったが、正式名称は『ひろしまドリミネーション』と言うようだ) 案の定、今回も行かなかった。 イルミネーションが点灯されていない時間帯は、この辺りを何度か歩いたのだが、日が落ちてから街中に出掛ける用は無かったし、わざわざこの為に出掛ける…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新年の御挨拶

盆明けから始まった年末年始休暇ですが、束の間のまとまった休暇も終わりが近づき、ゴールデンウィークが始まるまでの100日少々を残すところとなってしまいました。 皆さん、この休暇を如何お過しでしょうか。 これから寒さが一層厳しくなってきます。 皆さん、お風邪を引かれませぬようお気をつけ下さい。 そして…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

暖かな陽射し

昨日も空気は冷たかったけれど、正午を過ぎて2時過ぎくらいまで、よく晴れて陽射しだけはポカポカと暖かかった。 街を徘徊している2時間ほどの間に、リップクリームを2回使い、何度か鼻をかんで鼻が少し赤くなったので、差し引きすれば寒かったと言わざるを得ない。 でも、そんな寒さの中で浴びた暖かな陽射しが、とても心地良かった。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

年賀状用写真撮影

先日、ウメが「ねえ、年賀状に使う写真どうする?」と聞くので、「ほいじゃあ、三脚持って平和公園か広島城に行って撮るか?」と僕は答えた。 でも、この何日かで随分寒くなり、夏場に比べると体の動きがかなり鈍ってきて、何をするにも億劫になるウメは、「どうしても平和公園まで出掛けるの?」と訊いた。 僕は「ほいじゃあ、マンションの廊下で撮ろう…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佐賀・嬉杉野(うれしすぎの)温泉

長らく放置しているSNSのnixi(ニクシィ)で、以前は好き放題のフザけた事を書いていた。 当時nixiで書いたツーリング日記を思い出し、久し振りに読み返した。 書いた本人が、よくこんな事を書けたものだと感心する。 このところ自ブログや、あちこちの他所様のブログで、行きがかり上モホネタ・コメントを書く事があってか、そんなことは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

胡子講(えびすこう)

子供の頃、 「とおかさん」の祭に連れて行ってもらうのは、夜店が多くて大の楽しみだった。 しかし、胡子(えびす)神社の祭、胡子講(えびすこう)は本通り商店街やデパートの安売りと、縁起物の熊手を売る夜店が中心で、食べ物やおもちゃを売る、子供が喜ぶような(今でも喜ぶのだが)夜店はほんの少ししか並ばず、大して楽しみにした記憶が無い。 そ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

終わり近づく秋

ウメの東京時代の会社の後輩(ニックネームをミャマ)が、19日(土)、20日(日)に広島に遊びに来た。 去年の6月にミャマさんが広島を訪れて以来だから、ほぼ1年半ぶりの再会となる。 僕がウメとの会話で時折広島弁に「似非(えせ)東京弁」を混ぜ込むのとは異なり、ウメにとっては面と向った相手と、完全な母語たる東京弁を「聞く」、「話す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ネコ

青空駐車場を歩いているネコを見かけた。 「チ、チ、チ、チ、チ」と呼んでみた。 するとそのネコが立ち止まった。 そして間髪入れず、僕はうつ伏せにカメラを構えた。 「何なんや、この男は?」、と思われたような気がしてならない。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ミノルタ35Ⅱで風景

ミノルタ35Ⅱ(ボディ)+インダスター61(レンズ)=ミンダスター96Ⅱ 彼岸花 芥子(ケシ)畑(?) ミノルタ35Ⅱで撮ったフィルムを初めて現像したら、妙な写りの物が何枚もあった。 どこからか悪い光がフィルム室に入って、感光しているようだ。 新式たらい型戦艦 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ミノルタ35Ⅱでネコ

ミノルタ35Ⅱ(ボディ)+インダスター61(レンズ)=ミンダスター96Ⅱを使用 僕は猫の背後を取るのが好きだ。 足音を立てずに近づき、そのネコが何かの拍子にこちらを向いた時の、「ハッ!」とした瞬間の表情が好きだ。 我が家の裏手にあるコイン駐車場で、裏ネコ一家の一匹がこちらに背を向けて、ボ~ッと座っていたので、僕は気配を…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ウメのオークション初参加

僕がYapoo(ヤプー)のオークションで、カメラ、レンズやカメラケースを手に入れるのを、横目で見ているだけのウメだったが、『骨董』のジャンルでの出品もあるのを知り、茶道をしている彼女の母や姉の熊恵に、誕生日のプレゼントか何かに贈ろうと、茶器や皿を物色するようになった。 彼女が気に入ったものを集めたウォッチリストを見ると、数点の茶色の丸…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

道路向いの家の犬  その2

日曜の夕方、「何ボサッとしてんだよ、洗濯物を早く取り込むんだよ!」、とウメに命令されベランダに出た僕は、恐ろしい光景を目にしてしまった。 賊が侵入したらしく、向いの家の庭に紙幣が散乱して、犬が倒れていた・・・、ように見えた。 独り遊びで疲れたのか。 洗濯物を干したり取り込む時に、いつも見かけてい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

道路向いの家の犬  その1

我が家のベランダの真向かいの家では、犬を飼っている。 出掛ける時や帰宅する時、僕はよくこの犬をかまってやる。 僕はこの犬の名を知らないので、門の前に立って「おい、犬!」と声を掛けると、朽ちた門扉の下の隙間から、オオアリクイのような長い鼻面を突き出してくる。 僕はその鼻面を撫でてやると、この犬はエンジンが掛かり、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

お気に入りの場所

随分前のことだが、キャモンのデジカメを使っていて不具合が起きたので、デジカメを持ってサービスセンターに出向いた。 初めて行くこのサービスセンターの入っているビルに着いた時、玄関の右に配されたオブジェを見て驚いた。 普通、アンモナイトは二本足のはずなのに、足が三本生えたアンモナイトの上に少年が乗っている。 他にも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

四十雀(シジュウカラ)

10日(月)の午後、「ピーッ、ピーッ」という鳥の鳴き声が聞こえた。 ヒヨドリかと思ったが、ちょっと違うようだ。 ベランダに出て周囲を見渡すと、12.6m先の電線にスズメのようなのが1羽止まっている。 でもスズメとは鳴き声が違うので、デジカメを持ち出して双眼鏡代わりに撮った画像で確認した。        う~~ん、・・・光学最…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

猫の誘惑

市内に中心地にある商店街、本通りの西の外れに近い所に、一軒の雑貨屋がある。 軒先の左右には、2種類の猫の看板が掛けられて、ネコ好きのウメと僕に、無言で「おいで、おいで」と誘惑する。 入口にはグリズリー(クマの一種、大柄で粗野。これをモチーフにした織物の柄がペイズリー)を彷彿とさせる巨大クロネコが、これまた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more