レチナでネコ

東京で使い切らなかったレチナⅡaのフィルムの残りは、ネコで消費した。 市内の中心地にある官庁街の近くにあるヘブンイレブンの、脇の細い通路に棲み付いた野良ネコ。 僕が「ニャ~」と鳴けば、「ニャーーーッ」と元気良く返事をする。 僕が「ミャッ」と鳴いても、「ニャーーーッ」と元気良く。 僕が「おいっ」と呼…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

レチナで東京

今年の1月にウメの里帰りに同行して東京に行った時、、デジカメともう一台、目進堂で買ったばかりの60年程前の古い蛇腹式カメラ、コダック・レチナⅡaを持って行った。 その時撮ったものはプリントしたが、僕はスキャナーを持っていないので、2ヶ月ほど前、市内のカメラ店にネガのCD-R書き込みをした。 東京に着いて直ぐに行った靖国神…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブログネタ:【賞品付き】これがわしの夏休みじゃ!を教えて

このクソ暑いのに、夏休み(盆休みだが)だからと言って、特別どこかに出掛けようという気が僕には起きない。 上の像の画像の像は、市役所の近くにあるビルの玄関前に幾つか建っている像の一つで、僕のお気に入りだ。 8月7日(日)に、やっと青い空を背景にしたものが撮れた。 これを初めて写したのは7月3日(日)だったが、晴れ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログネタ:【写真ネタ】夏を涼しく…「納涼写真」募集します!

常夏(とこなつ)の我が街、 広島にようこそ! 広島駅の改札口を出た正面に、垂水(すいすい。水が上から垂れているので、噴水とは呼べない)がある。 この傍に腰をおろすと、直射日光に炙(あぶ)られながら涼が求められる。 但し、個人差あり。 僕の場合は水辺の効果は全く感じず、陽射しが暑い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

市場に行く  その2

僕が幼稚園に上がる迄、母に連れられこの市場によく来た。 でも、僕はそれが嫌だった。 その当時、市場から受けたの僕の印象を、大人になった今言葉に表すと、打ちっぱなしのコンクリートにいつも水が撒かれた薄暗い通りと、あちこちから聞こえる魚屋や八百屋などの、大人の男のしゃがれた大きな呼び込みの声に、少なからず恐れを感じていてように思う。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

市場に行く  その1

今日はウメと路面電車に乗って、広島駅の直ぐ東隣にある古くからある市場に行った。 終点になる広島駅の一つ手前の電停『猿猴橋町(えんこうばしちょう)』で降りて、そばを流れる川を見にちょっと回り道をした。 遊歩道で木陰を見つけ、腰を掛けるに丁度良い高さの花壇があったので、この縁(みどり、ではない。ふち)に二人腰掛けた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログネタ:“夏の楽しみ”といえば何?

子供の頃の夏は、家の近所にある川で毎日泳ぐのが楽しみだった。 雨が降る日は、「風邪を引くから川で泳いではダメ」と母親に言われると、風呂に水を張り、その中に水中眼鏡をつけて潜って遊んだものだった。 そして、セミやトンボを捕りに毎日出かけていた。 夜は夜で、たまに買ってもらえる花火を庭でするのもとても楽しみだった。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久し振りの青空

昨日一日中降っていた雨は今朝になると止んでいて、曇り空になっていた。 そして昼前になると、久し振りに青空が。 いつもの見慣れた道路向いのマンションの風景が、とても清々しいものに思えた。
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『雨もまた楽し』   殿様庭園 その2

屋根のある小さなベンチに座り、ウメの握ってくれた色々な物が入ったおむすびを、ウメが二つ、僕が四つ食べた。 その後、時折池の水面に跳ね上がる50cmくらいの大きさの謎の魚(鯉ではない)が、次はどの辺りで跳ね上がるか二人でじっと池を眺めたり、屋根から忙しく落ちる雨だれや、雨に打たれるもみじの若葉や松葉を眺めていた。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『雨に煙る』   殿様庭園 その1

6月12日(日) 午前10時頃から強く降り始めた雨の中、午後からウメと殿様庭園に出かけた。 前日の地方TVのニュースで、園内の梅が実をつけたのを知り、半ばシャレで「梅雨に梅の実」を見に行こう、と言うことになったからだ。 園内に入り正面にある池の右側の道を少し進むと、傘を差した人が何人も立ち止まっていて通り難い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

裏ネコ

僕たちが住んでいるマンション裏のコイン駐車場に棲みついている、野良ネコ一家の一員。 その駐車場横のアパートの入り口に、ちょこんと座っていた。 恐らく、牛乳が配達されるのを待っていたのだろう。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青い空が恋しい その2

道路をはさんで原爆ドームの斜め向かいに、解体中の旧市民球場がある。 誰もいないだだっ広いグランドに、是非とも立ってみたいと思うのだが、そうもいかないだろう。 球場は工事用の高い囲いで囲われているので、中を窺(うかが)い知る事すら出来ない。 でも、球場内が見渡せる良い場所、見つけた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青い空が恋しい その1

何と、今年は5月26日に梅雨入りした。 平年より12日、去年より18日早いという。 ならば、梅雨明けも平年に比べてその分早くなるのかと思ったら、平年並みだと予測されている。 何やら損をしたような気になった。 梅雨だから雨が降るのは別に構わないのだが、晴れの日にスカッとした青空が見られず、空全体が薄っすらと霞んでいるのが不満だ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四人のウメの叔父(?)

ウメの母親は長野県の出身で、弟が三人いる。 実家には長男、そしてその周辺にそれぞれ家を建てて、次男と三男が住んでいる 日曜日の夕食時、ウメと食べ物の話をしていて、「あ~、念(ねん)ちゃんの打った蕎麦(そば)が食べたくなっちゃった~」とウメが言った。 いきなり「念ちゃん」という名前が出てきたら、瞬間僕にはウメの長野の叔父の内の一…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ピース

東日本大震災で工場が被災したことで、JT(日本たばこ産業)製のタバコの品不足が続いている。 僕の吸っているピース(通称ロンピー)も店頭から消えてしまった。 今手元にあるのは、最後の一箱の中に残っている6本だ。 代用タバコとして、初めはハイライトやマールボローを吸っていたが、葉がぎっしり詰まったロンピーに比べて、葉のつまり具合がスカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

銅像公園のネコ

5月8日 市内の中心街にある、一方は道路に面して三方をビルに囲まれた公園に住むネコ。 左眼を失ったこのネコに初めて出会ったのは、去年の夏の事だった。 あの頃は荒(すさ)んだ顔つきの、人を近づけないネコだったが、いつの間にか穏やかな顔つきになり、僕を見るといつも近づいてきて、食べ物をねだって鳴く訳でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

近所の新ネコ

ウメと近所のコンビニエンス・コンビニに行った帰り道、あるマンションの前を通りかかると一匹のネコがいた。 何度も通るマンションの前だけれど、初めて見るネコだった。 カメラを構えると、ネコはジーッとこちらを見ている。 少し警戒しているようだ。 カメラを構えるのを止めて、斜め後にいるウメの方を向いて話をして、またネコの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールデンウィーク(その3)

5月5日 ウメとフラワーフェスティバルを見に行く前に、ちょっと回り道をして河口近くの舟溜りへ。 それからバスに乗って祭り会場の平和大通りに行った。 正午からこの大通りで、様々な団体によるパレードが始まる。 何の為かは判らないが。 パレードのスタンバイ地点に向かう消防団の音楽隊。 ス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more