パートカラーでお遊び

画像加工ソフトを使って、カラーで撮った画像の一部分的を残し、その他はモノクロにして遊んでみた。


画像
      平和大通りのスズメ、「哲男」



画像
      近所の公園


画像
           解体工事中だった時の「旧広島市民球場」




こんな写真や映像は、「パートカラー」と呼ばれていたはずだったのを思い出し検索してみた。
何と、近頃のデジカメの一部は赤、黄、青などの色を指定して「パートカラー」で撮れる機能が有るではないかっ!
驚くとともに、画像ソフトでヒマ人の僕が手間暇を掛けてやっている事がアホらしくなった。

デジカメのように瞬時では無理だろうから、1分以内に僕が指定した物を画像加工ソフト「GIMP」で加工出来るように、ウメをスパルタ式で教育する事にしよう。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

yunppi
2012年01月22日 23:02
ウメさん、これから、つらい特訓が待ってるのね。
是非、頑張ってほしいわ。
なおきさんのあらゆる要求に応えることができるようになったら、私にもウメさんを貸してください。
って、失礼ですよねー!
ウメさん、ごめんなさい。
 
ところで、最近こういう感じの一部が色つきの写真を結構見ますね。
私は他をモノクロに加工するんじゃなくて、モノクロ写真の一部に色を付けてるんだと思っていました。
スズメの写真、とっても良いわ♡
それにしても、今のカメラは随分と賢くなったんですね。
携帯電話のカメラも、下手なデジカメより良い性能ですものねぇ。う~ん、素晴らしいです。
なおき
2012年01月23日 23:10
yunppiさん

連日8時間、ウメを特訓しています。
僕の要求する「1分以内に」というレベルに達するには、まだ3年くらいはかかりそうです。
その代わりと言っては何ですが、ウメを元にして開発したロボットを無償でお貸しします。
分解状態(部品点数31、無塗装)で箱詰めしてお送りするので、組立てはyunppiさんの方でお願いします。

スズメの加工写真をお褒め下さり、どうもありがとうございます。
カラーからモノクロ、又は一部モノクロにするのは簡単なのですが、モノクロからカラーへというのは、きっと大層手間のかかる作業だと思います。
下記のところをご覧下さい。
脱帽です。

http://d.hatena.ne.jp/jun72/


近頃のカメラの便利さには感心するばかりです。携帯電話のカメラも飛躍的に進歩して、下手なコンデジを凌駕するらしいですね。
デジイチ、欲しい。

この記事へのトラックバック